FC2ブログ
in blossom...(イン・ブロッサム)
季節の生花やプリザーブドフラワーを用いたウェディングブーケ・フラワーアレンジ・イベント装花のオーダーメイド店です。                     都立大学・自由が丘にてフラワーアレンジスクールも開催中。公式HPはコチラ→http://www.in-blossom.net
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェディングブーケの由来
花嫁の幸せに添えられるウェディングブーケ。
その由来、ご存知でしょうか??

~男性が愛する女性へプロポーズする際に、
 野の花を摘んで束ねた花束を女性に手渡した~ 
それが、ブーケの由来だと言い伝えられています。
そして、女性がその中の一輪を抜いて愛を受け入れた証として
男性に返して胸に挿したものが ブートニアだということです。

つまり、ウェディングブーケは2人のプロポーズのエピソードの象徴ともいえます。

そんなブーケの由来をもとに、新郎様より、ウェディングブーケレッスンのご依頼をうけました。

結婚はすることになったけれども、きちんとプロポーズをしていないので、
披露宴の際に、束ねたブーケを手にプロポーズを行いたいのだそうです。
なんて素敵な新郎様なんでしょうねキラキラ
プリザーブドフラワーで自ら作ったブーケ。
エターナルフラワーで作るブーケは、一生の記念に残せる本当に素敵なプレゼントです。

新郎様友人宅での出張レッスンとなりました。
お花はもちろんのこと、プリザーブドフラワーなんて初めて手にする新郎様。
一輪一輪に思いをこめて、やさしく丁寧にワイヤリング。
適宜指導をくわえさせていただきながら、真剣に束ねていきます。
lessontaka01.jpg

白とピンクのバラを使った、やさしいブーケが完成しました。
lessontaka02.jpg
新郎様からの思いがきゅっと詰まっています。

lessontaka03.jpg
専用ボックスにいれて、披露宴まで、お友達の家にて保管です。
披露宴での花嫁さんのおどろきと喜びのまじった幸せなお顔が楽しみですローズ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inblossom.blog21.fc2.com/tb.php/56-4b011940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。